格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

UQモバイルの速度と魅力について

   

UQモバイル料金プランと解約について

月々の料金や通信速度など、UQモバイルの概要について説明します。現在お使いのキャリアの月々の料金と比べてみたときに、どれだけ通信費が抑えられるか、手掛かりとしてください。早速、料金プランの詳細を見てみましょう。

月額プラン

UQモバイルの料金は、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、音声通話用のSIMカードを選ぶ必要があるので、それを注意してください。音声通話SIMの料金は、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ専用SIMの料金プランは、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

UQモバイルの違約金

解約違約金について、説明していきます。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。つまり、いつ解約しても余分な手数料は必要ないということです。一方通話SIMの場合は、最低12ヶ月の利用が絶対条件になります。もし何らかの理由により1年に満たない間に契約を解除する場合は、違約金『9,500円』の請求を受けることになります。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

UQモバイル口コミ

さまざまなMVNOが特色のあるサービスを提供していますが、UQモバイルを選ぶことのメリットは、業界トップの通信速度を実現していることでしょう。この実効通信速度の速さについてはネットの口コミなどでも非常に高い評価を得ており、料金プランのバリエーションや、また、価格もやや高額な点はありますが、それらのデメリットを考慮しても、十分な魅力がある格安SIMです。どのスマホを選ぼうか、検討を始めておられる方に、魅力的なご提案です。

非常に満足度の高い高速通信のスピードは必見

UQモバイルを使っていて一番良いところは、他のMVNOと比べて、非常に高速の通信が可能であることです。私が普段から複数のMVMOを利用中ですが、その中でもMVNOは複数契約していますが、やっぱりUQモバイルが一番です。よく使っているスマホにはUQモバイルのSIMを入れています。格安SIMを使いたい人に、どこか良いMVNOはご存じないですかと尋ねられたら、自信をもってUQモバイルを推奨するでしょう。ただ、月額料金で比べると他社より高いですが、快適かつストレスのないことを考えてみたら、コスパもいいものだと思います。

UQモバイルのチェックすべき項目

MVNOの一種であるUQモバイルでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。キャリア3社からの乗り換えなら、月々のスマホ代を安く抑えることができ、大変お得です。その中でも月額1,980円で利用出来るサービスが話題を集めています。信頼の高いAU回線を使っているUQモバイルは、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルは、SMS月額費用無料、テザリングも無料など、付帯サービスでオトクなものが多いです。さて、いきましょう!UQモバイルのキャンペーンから評判までを網羅したので、お楽しみにどうぞー。

AUの基地局を使った格安SIM

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。そのため気になる通話品質はAUと変わりませんし、サービスエリアも広範囲でつながりやすさは信頼できます。端末はAUのスマホならばたいていの機種がそのままUQモバイルの端末としてご利用できます。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。AUのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、UQモバイルのSIMカードを契約をするだけでそのまま使用できますので、また新たに機種を購入する必要もありません。AUの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

高品質通話VoLTE対応プランがある!

VoLTE対応プランを取り入れたことで、注目を浴びているのがUQモバイルです。VoLTEというのは、従来の音声通話よりも格段に音質が改善された、LTEを利用した最新式の通話技術のことなのです。従来の方式で拾うことができた周波数は300Hz~3.4kHzまででした。しかしこのVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになったのです。これで、従来よりもかなり高音質での通話が実現したということです。VoLTE対応という魅力に惹かれて、UQモバイルを選ぶ人もいるほどです。

データ繰り越しもできる!

UQモバイルを利用すれば 、高速データ通信量を、繰越して翌月に使用することもできるため、パケットの通信料が月によって変わるという方にとっても、安心感をもって使用できるということは、大きなメリットですね。ターボ機能というものもありますので、これを使用してデータの通信速度をいつでも低速または高速に切り替えられます。この機能はデータ量を無駄に消費することを防いでくれて、通信量の節約ができるお得な仕組みです。

UQモバイル速度に関して

MVNOと言っても色々な種類がありますが、その中でもUQモバイルは、通信速度の速さで好評を得ています。格安SIMアワード2015で実証されたように、通信速度部門第一位を獲得したのがUQモバイルです。通信速度を最優先させ、スピーディかつ安定的な品質を求めている方には、高速通信環境を安定して提供してくれるUQモバイルが一番の選択肢になりますね。これから先、MVNOや格安スマホの伸びはますます大きくなっていくでしょうね。

UQモバイルの3日間制限

どのMVNOでもそうですが、ユーザーが平等に使えるように、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。この規定量は一般的な利用であれば、超えることはあまりまりません。契約プランごとの規定容量は設定されておらず、すべてのプラン共通で、直近72時間で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイルのキャンペーンの詳細

 - 海外SIM・現地SIM