格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

海外SIMカードのサービスを調べる

   

旅行者向けの現地SIMはプリペイドが多い

海外SIMカードのような、旅行者向けSIMカードサービスは、日本ではまだ知名度が低いサービスですね。実は、日本でも国際空港では、プリペイドSIMの自販機が設置されているんですよ。
成田空港でも、格安SIMで有名なU-mobileがSIM自販機を設置しています。

大きなサービスとしては、SIMカードを購入した後は、月額使用料は必要なく、使用した分だけ、料金を支払うというようなサービスを取り入れている通信会社が多いという事です。

使い放題SIMや端末レンタルも

中には、通信が使い放題というサービスを取り入れている場合もありますし、SIMフリー端末を貸出ししているような場合もあります。海外SIMカードを使用するために、わざわざSIMフリー端末を購入しなければいけない場合には、レンタルなどを使用すると良いでしょう。レンタル式だけではなく、買取式となっている場合もありますが、海外に行く頻度が高い場合には、買取を選ぶのも良いでしょう。

日本で海外SIMカードを購入する場合、ネットで購入した場合には、アフターサポートが付いていない場合や、アフターサポートが付いていても、電話での対応のみとなりますが、家電量販店や、空港に設置されている通信会社で契約をした場合、その場で、SIMカードを差し込み、APN設定も全て、スタッフが無料で行ってくれますから、使い方がわからないという場合には、お勧めです。

安心保証付きの海外SIMも

安心補償がついているような海外SIMカードもありますから、万が一の時に備え、携帯電話やSIMカードを失くしてしまった時の補償をオプションとしてつけるのも良いでしょう。数百円程度の支払いにより、安心補償をつける事で、不正通話を補償してもらうことができ、新しいSIMカードを発行してもらう事ができます。

 - 海外SIM・現地SIM , , ,