格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

海外SIMカードの支払い方法とは

   

やはり主流はプリペイド式SIM

海外SIMカードはプリペイド方式となっているSIMカードが非常に多いとされています。

プリペイド方式の場合、SIMカードを購入することで、通話料や通信料を決まった分だけ先払いするという方法となりますから、使い切ってしまったら、また新たなSIMカードを購入すれば良いだけです。

ですが、後から使った分だけを支払うようなタイプを選ぶ場合、クレジットカード払いとなることがほとんどですから、いくら使ったのかがわかりにくいため、プリペイド方式の方が人気があります。現地でSIMカードを購入する場合、クレジットカードの登録をすること自体、怖いと感じてしまうような人も少なくありませんから、クレジットカード払いを選択する場合には、日本で海外SIMカードを購入してから現地へ向かうという方法を選ぶと安心です。日本で海外SIMカードを購入すると、現地よりも高値でのSIMカードの購入となってしまう事が多いのですが、現地に行く前にSIMカードを購入しますから、SIMカードを購入した時点で電話番号を確定することができますので、ビジネスに使用する場合にも利用しやすいですし、わからない事は日本語で確認することができますから、契約をする場合には、非常に安心であると言えるでしょう。

契約の際に、SIMカードの料金を支払う事が一般的ですが、解約の時には、お金は必要とはなりません。海外SIMカードは、月額利用料がかかっていませんから、そのまま保有していても問題はありませんが、利用期間が過ぎてしまうと、海外に持って行っても、使用することはできません。

 - 海外SIM・現地SIM ,