格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

海外で現地SIM購入時に注意する事

   

事前の情報収集を欠かさずに

海外SIMカードを利用する場合には、できるだけ現地の情報を入手し、どのようなSIMカードがあるのかをチェックしておくと良いでしょう。

日本で言う大手3大キャリアのような、有名な通信会社であれば、海外であっても、比較的安心に契約を進める事が出来ます。

難しい英会話を使う必要はありませんが、ある程度会話をする事が出来る状態ではないと、海外でSIMカードを契約する事はお勧めできません。語学に自信がない場合には、日本で契約する事ができる海外SIMカードを事前に準備した上で海外へ向かうようにしましょう。

語学に自信がないからと、日本で使用している携帯電話を海外で使用することは料金が高くなりすぎてしまうため、お勧めできません。

空港で現地SIMが販売されている

ある程度簡単な英会話ができるのであれば、空港内で販売しているSIMカードを購入することも良いでしょう。通信会社での契約であれば、語学力がなくても、ある程度の単語さえ書き記すことができれば、携帯電話の設定まで全て行ってもらう事ができますから、日本でSIMカードを購入する時間がなかった場合には、現地の通信会社を利用しましょう。

国や空港にもよりますが、プリペイドSIM自販機が設置されているケースや、現地キャリアのSIMカウンターが設置されている場合があります。

日本で海外SIMを事前調達する場合の価格差

日本で購入する場合には、アマゾンを利用したり、ネットショップなどを利用して購入することができますが、現地で購入するSIMカードの価格の倍近い価格となってしまう事がほとんどです。ですが、SIMカード自体は高額ではありませんから、現地で購入した場合、日本円にして、数十円で購入することが出来る場合が多いですから、失敗だと思ったら、新たに違うSIMカードを購入してみるという方法も良いでしょう。

 - 海外SIM・現地SIM , , , ,