格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

ポストペイドSIMカードとは?メリット&デメリット

   

ポストペイド方式のSIMカードとは?

海外SIMカードの中には、ポストペイド方式を取り入れている通信会社もあります。

ポストペイド方式とは、使用した通話料や通信料を全て後払いとするタイプで、ほとんどの場合、クレジットカードの登録を行い、後から使用した分の携帯電話代を支払う事になります。

ポストペイドと聞くと、全然馴染みがないように感じますが、私達が普段利用している携帯電話のほとんどが、ポストペイド方式。

先月利用した分をクレジットカードや銀行引き落としなどで後払いしていますよね。
これがポストペイド方式です。

ポストペイド式SIMカードのメリット

ポストペイド方式を海外SIMカードに使用するメリットとしては、使いたい分だけお金を気にせずに使用することが出来るという事です。プリペイド方式の場合、利用できる金額が初めから決まっていますから、その金額が過ぎてしまうと、携帯電話が使用不可となってしまうのですが、ポストペイド方式の場合には、チャージをする必要がありません。

滞在期間中に、何度も海外SIMカードを購入したり、チャージを行う必要がないのです。

ポストペイド式SIMカードのデメリット

ですが、制限がないことで、携帯電話を使い過ぎてしまうというデメリットもありますから、注意しましょう。ポストペイド方式を利用する場合、ほとんどの場合、携帯電話の番号をそのまま保有することができます。

そのため、数か月後に海外に出向く機会があった場合にも、同じ海外SIMカードを使用することができますから、新たにSIMカードを準備する必要がないのです。プリペイド方式の場合には、明細が出ませんが、ポストペイド方式の場合には、ネットを利用して明細を出すことも可能です。

海外出張などで同じ国に頻繁に訪れる方などは、ポストペイド方式を選ぶと良いでしょう。

しかし、海外旅行程度であれば、やっぱりプリペイドSIMに軍配が上がります。

 - 海外SIM・現地SIM , , ,