格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

SIMカードってなに?

   

SIMカードとは?

SIMカードとは、携帯電話などの通信機器に、差し込まれている小さなカードです。

このSIMカードは、ICチップがついており、ICチップには、電話番号と識別番号が記憶されています。
この電話番号と識別番号を利用して認証することで、各キャリアの基地局・アンテナと通信出来るようになります。

SIMカードの交換方法

スマートフォンの場合には、裏側の電池カバーやSIMスロットをあけると、SIMカードの差し込み口が付いているような場合が多く、アイフォンなどは、専用のSIMピンと呼ばれる穿刺をさすとSIMトレーが外れるような仕組みになっています。SIMフリー端末を購入した場合には、必ずSIMカードを自分自身で差し込むことができる部分がありますから、携帯電話を購入したらチェックしておきましょう。

SIMサイズを事前にチェック

海外SIMカードを購入する時には、手持ちのSIMフリー端末に差し込むことが出来るSIMカードサイズを必ずチェックしてから購入するようにしましょう。海外SIMカードの大きさが合わない場合には、通信会社へ出向き、自分が保有しているSIMフリー端末に合わせた海外SIMカードを販売してもらいましょう。

ただし、海外の現地プリペイドSIMの多くは、マルチカットSIMとなっているので、大抵、どのサイズでも対応できるはずです。

日本でSIMカードを購入する場合、月額使用料がかかりますが、海外SIMカードの場合には、プリペイドSIMが大半の為、月額使用料は必要なく、SIMカードその物を購入することになります。

金額は、国によって異なりますが、数百円程度から千円程度で購入することができ、比較的安値で購入することが可能となります。

日本では、契約内容にもよりますが、速度が遅いタイプであれば、毎月600円程度の使用料で、SIMカードの契約をする事が可能となります。

 - 海外SIM・現地SIM , , ,