格安SIMと海外現地SIMの解説。活用法と使い方

格安スマホや格安SIMから、海外の現地SIMの使い方まで、もう海外レンタル携帯はいらない!携帯代を安くしたいなら、お見逃しなく。

APN設定の変更方法を解説(Android/iOS)

   

SIMカードを変えたらAPN設定の変更を

SIMカードを挿し替えた後には、必ず端末でAPN設定を行わなければ、そのSIMカードを利用して携帯電話を使用することが出来ません。

何度かSIMカードを変更したことがある人であれば、海外SIMカードの設定もスムーズに進むかと思いますが、初めてSIMカードを利用する場合には、説明書きがなければ、操作に迷ってしまう事もあるかと思います。

日本でのSIMカードの設定も、海外SIMカードの設定も、携帯電話の本体から簡単に行う事が出来ます。

APN設定の変更方法(Android)

Androidの場合、「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」の中から、「アクセスポイント名」という項目を探し、SIMカードの説明書に書かれている、下記項目を入力していくだけです。

・名前(任意のものでOK)
・APN
・ユーザー名
・パスワード
・認証タイプ

APN設定の変更方法(iOS)

iOS用APN設定プロファイルをMVNOのサイトよりダウンロードして、インストールするだけで設定が完了します。
APN構成プロファイルのダウンロードURLは、説明書に記載されていますし、ネットで検索することでも見つけられます。

「MVNO名 APN構成プロファイル」等で検索してみてください。

APN設定の変更はかんたん

このように、特に難しいわけではないのですが、機械操作が苦手な人の場合には、通信会社で設定まで行ってもらうと安心です。海外SIMカードの場合、コンビニや自動販売機で購入した時には、自分自身で設定をしなければいけませんが、通信会社で海外SIMカードを購入した場合には、その場でAPN設定まで行ってもらう事が可能です。

日本でSIMカードを購入した場合には、説明書きが付いている場合が多いのですが、わからない場合には、端末に合わせた説明書をネットから検索をし、APN設定を行ってみましょう。自分自身でSIMカードの端末操作ができるのか不安に感じる場合には、家電量販店などでSIMカードを購入し、お店のスタッフにAPN設定を行ってもらいましょう。日本でも海外でも、ほとんどの場合が、APN設定は無料となっていますから、SIMカードの利用を不安に感じる必要はありません。

 - 海外SIM・現地SIM , , ,